いきゃさけっ!~陰キャが叫びたがっているんだ~

ウェイ系に憧れるだけの大学生が叫びたいブログ

国際女性デーだからこそ友人がレズに襲われた話をする。

まず僕はLGBTなどで苦しむ方々に何の差別意識というか、

憎しみを抱いていないことは示しておく。

 

さて、今日は国際女性デー。

世界各国で女性の立場向上に関するイベントが行われた。

国際女性デー | UN Women – 日本事務所

僕も実家で、ニュースを見ながら、

日ごろ女子についつい口を悪くしてしまうような節を

直さないとな!なんて考えていた。

f:id:ayuisfish714:20160308232731p:plain

すると、友人からLINEが届いた。

「あゆさん!!おひさ!!あゆさんって、ゲイに襲われたことあるんだよね?」

豪州を訪れている女友達からだ。

 

「うん。」

僕は返した。

(こいつ、一人旅だから暇なのかな?)

すると衝撃の展開!!!

「私、レズに襲われたの!!!」

国際女性デー

個人のプライバシーに反さなさそうな範囲で言えば、

公園を散策中、女性に話しかけられる。

ひとりで寂しかったので会話に応じる

肩を組んでくる。外国人はフレンドリーだ。

肩を組んであげる。

腰に手を回される。外国人はフレンドリー..だよね

いろいろ触られる

きゃーーーーー

咄嗟に口から英語が出てきて、逃亡もできた。

揉むとか握るようなことはない。

電車内痴漢のような独独のゆっくりと撫でまわすようなリズム。

そんな感じで触られたそうだ。

 

彼女は、だいぶショックを受けていた。

そりゃそうだ。一人旅で、話しかけられた人が怖い目に遭わせて来たら・・。

酷く同情した。

 

f:id:ayuisfish714:20160308233642p:plain

女性の立場の向上は欠かせないし、LGBTのそれもいそくべきだとは思う。

もちろんすべての人が悪い人ではないとわかっている。

 

だが、自分が怖い目に遭ってみると少し警戒というかバリアを張ってしまいがち。

なんだか少し残念だ。

解決させたいけど怖い。

 

どうしたらすべてのバランスがちょうどよくなるのかな。

そんなことを考えながら、

国際女性デーの夜を過ごしている。