いきゃさけっ!~陰キャが叫びたがっているんだ~

ウェイ系に憧れるだけの大学生が叫びたいブログ

豊かさと幸せ

0802

「開発」

って人を幸せにできるのかって
凄く気になって。

本を読んでも、ムヒカさんの演説聞いても、
考えちゃう。

夢にも出て来る。ムヒカさんが。アフリカが。
淫乱な夢でも見た方がよく眠れるのに。

hana.bi

富なんて持てばキリはない。
物で幸福の度合いを測ってみたら、キリがない。

人は、欲のをした途端から
「ヒト」
っていう化け物になるんじゃないだろうか。
強欲のツボだ。

日本人は、豊かな生活が出来ている。
それを保つため、働いてお金を稼いで、
いつも何かに追われている。
皆が皆ではない。
けど、僕らは「豊かさ」のために何かを失っている。
何かを失って得る「豊かさ」ってなんだろう。

 

もうすぐ僕は
アフリカに行く。
その前にもっと考えていたい。

アフリカで何が見れるんだろう。

素敵な夏休みになるだろうか。

f:id:ayuisfish714:20160803161133j:plain

麦茶

0731

最近特に、
きな臭い事件が世界で起こっていないか?
知り合いの新聞記者の方が先日

「世界が壊れていくようだ」

ってこぼしていたけれど、
まさにそんな予感が僕もする。

事件に巻き込まれる人は全世界的に見たら一握りで、
人口は伸びていっているのにも関わらず、
身の危険を感じながら生活しているのは愚かで不思議だ。
でもなぜだろう。最近、怖い。

f:id:ayuisfish714:20160731002805j:plain

この感覚、僕だけの物ではないと願いたい。

www.asahi.com

ブラジルのオリンピックだって上手くいくのか分からない。
スポーツと政治は別にしてほしいのに、
介入は止まらない。
きな臭い。

多くの人が惨い殺され方で亡くなった。
許されがたい。
きな臭い。

日本でも最近、猟奇的な殺人が目につく。
テロが起こりやしないか。

 

f:id:ayuisfish714:20160731002805j:plain

唐突だが、最近バイト疲れしている。
夏休みのための資金とはいえ、
少々働きすぎな節がある。

しかも、夜でもめっぽう気温が高いと来る。
最寄駅から家までのたかだか、数百メートルの距離を歩くだけども、
背中には嫌な汗をダラダラとかく始末。

家に帰る。
皆家族は寝床についている。
「おかえり」のかわりに、いびきが聞こえる日もある。
疲れがどっと押し寄せる。

そんな僕のひそかな幸せは、
帰宅後に飲むキンキンの麦茶。
冷蔵庫を開けると、お帰りの代わりに冷えていてくれる。

超うまい!!
21年間変わらぬ我が家の麦茶は、他の家のそれとは味が違う(気がする。
麦茶が飲める幸せ。
バイトが終わるたび噛みしめて、僕も寝床に入る。

f:id:ayuisfish714:20160731003723j:plain

麦茶こそが、僕の平和と幸せの象徴だ。
間違いない。

この先もずっと、ずーーっと、
家に帰れば冷えた麦茶のある日々が続けばいいのにと思う。

ホントの平和って、きっと小さなもんなんだろうな。

夏花火。僕の手記。

0726

 

葛飾で花火を見た。
なんやかんや毎年来ている。
大きいスケールの花火が楽しめるのに人の数が大きくなくて、
僕は好きだ。

hanabi.walkerplus.com

f:id:ayuisfish714:20160727095052j:plain

去年と違う人が横にいた。
誰とみても、「きれいだね。」と言えば同じ言葉が返ってくる。
花火は平等だ。

感傷に浸ってしまう。
少しお付き合い願いたい。

 

 

最近、人生を謳歌している。
いいことも起きて、悪いことも起こる。
それが人生。人の常。
僕の最近もそんな感じ。

 

インターン
受ければ受かる。ありがたい。
今まで積み重ねてき何かが無駄ではなかったということか。
分からないことを助けてくれる人がいることに感謝。
僕は幸せ者だ。

 

アドラーの嫌われる勇気】

僕は青年。
人の目が気になりすぎる。少々、過剰だ。
だから、
”意識を高い”青年
になることで、人からの評価をあげて、少しでも称賛されようとしてきた節がある。

僕がこれまでやってきたNTEDや留学のすすめは、人の目によく映るため。
腹の裏では、世界を良くしてやろうとか微塵も思っちゃいないのに。
やれば「すごい」と言われた。それが気持ちよかった。
ヒーローになれた気がした。それだけだった。

 

でも、
いつからか、「すごい」が集まった僕は
意識高い”天狗
になり下がった。

 

そんな僕を嫌う人も多い。
鮎川といえば学内で敵の多い人という印象も、
存じ上げている。

 

僕は少し(いや、だいぶ)阿呆な節がある。
僕をよく思わない人に僕は好かれようとしてしまう。
人目を気にしているからだ。気にならないでいいなら楽なものを。
浅はかだ。

具体的に?
低頭の姿勢で顔色を伺い、無理にでも笑って話した。
そいつらから「お前はすごい」などと褒めたたえられることは恐怖だった。
同等でありたいと願った。

すると、何もかもうまくいかなくなった。
僕は青年から道化師になった。人間失格なのであった。

 

慕ってくれる仲間を見失った。
孤独だと思い込んだ。どんどん暗くなった。
今のところ最大限に落ち込んだとしても斜陽くらい。
いつか心の陽がどこかの水平線へ沈んだら、
僕は紙に別れを綴るでしょう。

 

生き方を変えたいのです。
だから、嫌われる勇気を読みました。ただ、変わりたい気持ちと裏腹に、承認欲求の削除はどのテトリスよりも難しい。。
そんなに病んでいるわけではないのだ。
心理カウンセラーなんぞ行こうとは思わない。
ただ、気になるのだ
僕にとっての”理想の生き方”が。

f:id:ayuisfish714:20160717005430j:plain

 

【意味の分からない恋愛】

最近、彼女はいないといけないものだという謎の脅迫概念に駆られる。
そんな思想がある限り絶対恋人なんてできやしないのに。

1番後味悪いエンディング。
それは、好きになった人が自分ではない誰かの彼女になるエンディング。
後味悪いとか冷静に分析してる自分もまたおぞましい。
それでも好きな僕は自然な摂理で生きているのか。魔物になりやしないだろうか。
一寸先は闇。
なにか、手すりはないだろうか。何か大切なものを失う前に探したい。

 

f:id:ayuisfish714:20160720231231j:plain

 

僕はおもしろい。

人間らしいから。
いいことより悪いことの比率が高いかもしれない。
けれど、鮎川想という人間的にはポジティブな環境だと思う。

 

今、思っている感じていることをドワっと書いた。
すっきりした。
何人、何十人かはこれを読んでくれている。
凄くありがたい。

冷やかしだろうが本気だろうが、この文章まで読んでくれたことは
僕にわずかでも幸せを与えてくれている。
ありがとう。

これからも
僕は生きていく。色々想って、生きていきたい。

ポケモンGOをしてない君が好き

www.kobonemi.com

0724

ポケモンGOが日本でついに配信された。
僕も始めた。
すごーく画期的なゲームに思えて面白い。
ついつい、スマホを見つめてしまいがちだ。

どこに行っても、みーんなやっている。
同じゲームをこうもたくさんの人がしている。

今日は、日比谷公園に行った。
たくさんの人がいた。
夏休みだからだろうか。
子どももたくさん。



ボールや虫網をもって駆け回る少年少女の横で
立ち止まり、スマホを見つめる大人たち。
日本の社会の縮図はこうも奇妙だったのだろうか。

僕はたまにポケモンが怖くなる。

f:id:ayuisfish714:20160724234830j:plain

みんなで同じことをやるのがたまらなく好きな日本で、
きっとポケモンGOを叩くとやじられるし、
そもそも僕も1プレイヤーなわけだからなんともいえないけど、

ちょっと気持ち悪いなって思うことがある。

人が多いところこそ、スマホではなく人を見て歩くようにしている。

多くの人が、スマホ片手に挙動不審な動きをする中、
颯爽と歩く女の人がいた。

本人は、もしかしたらポケモンユーザーで、
たまたまログインしていないだけなのかもしれないけれど、
大勢にまぎれて凛とした一定感覚の歩幅で前を向いて歩く人。

かっこよかった。

なんか、オーバーに聞こえるかもしれないけれど、
混沌とした闇夜の中に指す月光のように
かっこよかった。

朱に交わらない感じ、すげえ。

そんなささいな行動にすげえとか思っちゃう俺もだいぶ、ポケモンマスターに憧れているんだけれど、
この違和感大切にしたいな。

人は、下でもなく上でもなく真っすぐ正気な目をして歩くべき生き物だって
考え改めた。

歩きスマホはやめましょう!!
ポケモンもマナーを守るトレーナーに捕獲されたいと思うんでね。

なんとなく、
日曜日の寝苦しい夜にポケモンマスター夢見る一人として言いたかったです。

大野雛子と電話した②”愛”より強いもの

0720

好きな人とのLINE幕切れはいつだって
心苦しくさせがち。

どうもこんばんは。

www.youtube.com

 

愛は勝つんですかね?

なんか、漫画とか読んでいても、映画とか見ていても
最後は愛する者がある方が、正義として描かれ、
勝ちますよね。
それをハッピーエンドっていいますよね。

現実ってそんなに綺麗にすぱっといきますか?

そんなこと最近考えてます。
やばいでしょ?

色々考えてたんですけど、僕としては
この世がどんなに腐っても、イカレても、
愛は、愛だけは美しく綺麗な物であって
輝けるんじゃないかと、

てかそうであってほしいなあって思いました。

f:id:ayuisfish714:20160720223454j:plain


「愛」
についてそんなひねくれていたのは、僕だけじゃなかったみたいです。

フィリピン留学中の大野雛子も、少し参り気味。
それは愛に疲れたわけじゃないんだけど・・。
彼女は僕と違って超人気者。
だから、彼女の「疲れた」って呟きには、
200いいね!!!!

すげえ慕われていて、愛に恵まれいる奴です。

f:id:ayuisfish714:20160720224137p:plain

そんな雛子さんだから、
俺の何倍も愛の強さを信じていると思ってました。

辛くなった時、支えてくれる人がいて、
守ってくれる人がいて、
私は無敵!!!

的な思想だと思ってました。

だから聞いてみた。
「ねぇ、愛より強いものなんてないんじゃね?」

f:id:ayuisfish714:20160720231231j:plain

彼女は電話先で、
「うーーーーーーん。」
「うーーーーーーーーーーーーーん。」

何度も唸っていた。
考えている様は非常に面白かった。

何を考えてるんやこいつ。愛こそ最強やろ?
愛の力って無限大やろ?
僕はニヤニヤしていた。

ビデオ電話なのでキモイと言われた。

その後で、
彼女は「死」と答えた。
日本とフィリピンの距離を超えて耳に届く友人のまさかのアンサーだった。

f:id:ayuisfish714:20160613145343j:plain

俺「いや、それこそ愛の力で乗り越えるんじゃねえの?」
雛「勝てるときはある。けど、やっぱ、、死は最強!!」

彼女が心配ですww
フィリピンでなんかあったんでしょうかね。

留学は心をすり減らしてしまうんでしょうかね。

死は愛より強いのか?
死より強い力があるものってなんだ?

熱帯夜。
寝苦しい日本で、クーラーに弱い僕は、
友人のまさかのアンサーに変な汗をかいて
今日も眠るだろう・・。

大野雛子の電話相手随時募集!!!

海の日

0718 海の日

www.youtube.com

晴れた日は、屋上でハンバーガーでも頬張りながら、
いい音楽を聴いて過ごしたくなる。
今の気分は夏フェスでぶち上がるような、激しめのウェイ系のロック。
1割くらいゆーみんだ。

今日は海の日

d.hatena.ne.jp

なんか祝日って複雑だ。
祝い事なんて、ごちゃごちゃしなくても素直に祝えばいいのに、
理由づけにこだわるところが僕は好きじゃない。

海の日を呼んでも全然、理解できなかった。

堅苦しい。


理由づけしても、その理由を答えられる日本人が
何割いるのかって話。

道理にこだわる日本はたまにつまらない。
僕も日本人だから、何とも言えないけれども。

f:id:ayuisfish714:20160718182650j:plain

今年は海に行くことすら許されない夏になりそうだ。
就活と学業の板挟み。
板挟んでいいのは、美女くらいだ。
勘弁してくれ。

テスト勉強する。

そのついでにフジテレビの音楽番組を聞く。

アイドルが笑顔でかわいい。
だけど、歌が聞き捨てならない。
なんかおかしい。

お人形さんとしては可愛いけれども、歌が変。
歌詞に意味はなくていいけど、
せめて全国に届けられる声でいてほしかった。

www.youtube.com

やっぱ、聖子ちゃんは偉大。
俺は21歳。
正直、世代じゃない。

けど、偉大だと思う。
なんか神々しい!!
日本の全盛期って感じがする。
個人のアレだけど。

あー夏なのに。
夏が一番好きな季節なのに、
しっくりこない。

テンション上がらない―――!
かきごおりシャキシャキしながら横を歩いてくれる
そんな女の子を夏の魔法にかけてやりたい。

俺の海の日、さようなら。

f:id:ayuisfish714:20160718183408j:plain

命が有限なものであるのならばどう使うか

0717

空からは、姿こそ見せないが
確実に太陽が意地悪をして
シャツというシャツを蒸らしていた。

僕は、たまの休日を利用して
祖父母が入所する老人ホームへ足を運んだ。

老いた祖父。
昔は僕を車で多摩川へ連れていってくれた祖父。
水切りが上手かった祖父。
僕が3回以上水を切ると、頭を撫でてくれた祖父。
その手はしわくちゃだった。

だけど、今は脳みそがしわくちゃだ。
歳をとってしまった。
僕の名前を思い出せない祖父の中で孫の僕は、
東大の首席ってことになっている。

なんでも答えても聞き返す祖父の前での僕は、
なんだってなれる。
猛獣使いとか、AV男優と答えても、
忘れてしまうのだから。

f:id:ayuisfish714:20160717230950j:plain

命は有限だ。
祖父母はともに割と長生きで、
人間80年
という言葉がゴールならば、
そのテープは切っている。

命は有限だ。
先日先輩を亡くした。
31歳だった。
意気揚々、順風満帆キャリアを積んできた俺が理想にしてた
兄貴だった。

生まれたばかりの赤ん坊はぐずり、奥さんは顔を俯かせ、
その傍でただ一つ笑っていたのは
先輩の遺影だけだった。
僕が代わりに死ぬことができたらなって思ってしまうほど
現実は辛かった。
正直、まだしっくりきていない。

命は有限だ。限度が
”いつ”
なのかは、、個性だ。

f:id:ayuisfish714:20160623133724j:plain

僕の命は僕だけの物であり、
あなたの物でも、あいつの物でもない。
ただ、
僕にとっての命は誰かにとって大切な命でもある。
貴重だ。
何にも代えられない。

先輩は脳出血だった。

人はいつか、本当に死ぬ。

どう生きるべきなんだろうか。
僕はまだ、21歳。
もう、21歳。

老人ホームの下で茹でダコになりながらも、ベンチで僕に話しかけてくれている祖父の横で考えた。

f:id:ayuisfish714:20160717233530j:plain

今後の過ごし方

  1. 「自分がすること」や「人にされること」に意味を持ち、噛みしめて生きていく
  2. 考え過ぎずに、与えられた時を生きる

二択だと思った。
かけがえのない毎日を無駄にせず、びっちり生きていくか、今まで通りいくのか。

あなたはどっちだ?
僕は決めかねている。
茹蛸の祖父の前では正しい料簡も霞む。

ただ、
感謝だけをしていきたいとは思った。
死んだら、


ありがとう

を言うことはできない。
生きし物が故の権利、しかも特権だ。
思うだけじゃ伝わないありがとう。
死んでしまったら思うことも止まる。

そう考えて震えた。
これから会う人に感謝していこう。

僕が決めたことだ。

まずは、じいちゃんに伝えた。
「ありがとう。」
突然の告白に茹蛸なツルツルな好々爺は、意味を理解していないようだった。
だけど、
何も言わずに頭をくしゃくしゃしてくれた。

その手はやっぱり、しわくちゃだった。